耳ピアスのケア方法

ぴあすのこころ / タイトル

耳ピアスのケア方法

ピアスは今やおしゃれにかかせないものですが、正しいケア方法をしなければトラブルが起こることもあります。特に、ピアスは消毒が重要で、ピアッシングした耳の表面だけではなく、スタッドのポストが接している穴の中の部分を特に消毒しなければなりません。ピアスホールを安定させるためには、スタッドのポストが前後に動かなければならないので、ファーストピアス選びは慎重に行いましょう。ピアスホールを完成させるためには、ファーストピアスを4週間から6週間ほどは装着したまましなければなりませんから、スタッドのポストが長めの物を選び、一日1回消毒ケアを行いましょう。消毒は、入浴前にスタッドポストの部分に消毒液をつけ、ポストの位置を前後に動かしたり回転させます。そして、お風呂から出る前にもポストの位置を動かしながらシャワーをかけて消毒液を洗い流します。入浴後は耳に残った水分をしっかりとふき取りましょう。ピアッシングから6週間ほどたち、耳を強めにつまんでみて、ホールから血やリンパ液が付かなければ順調に穴が開いている証拠ですが、デリケートであるため、丁寧に扱い、ケアを怠らないようにしましょう。

おすすめWEBサイト 5選

廃車に関する情報

Last update:2017/7/13

トップへ