最近のピアス事情。サージカルステンレスって?

ぴあすのこころ / タイトル

最近のピアス事情。サージカルステンレスって?

ファッションでピアスを空けている人は日本でも多くなりました。アクセサリー売り場でもピアスの方が圧倒的に多く売られています。男性も気軽に空けているくらいです。ピアスを空けるときはキットを買って自分でやるか友達にやってもらうか、安全に皮膚科で空けるかだと思います。一昔前はファーストピアスに使用する金属は24金でしたが、最近は「サージカルステンレス」というものを使用します。 このサージカルステンレスという名は俗称で、メスやハサミなどの医療器具に使われるステンレスと同じものを指しています。ステンレスは元々鉄とクロムまたはニッケルなどを加えた合金で、ステンレスにもこの配合具合で様々な種類が存在します。その中でもJIS規格の「SUS316L」というステンレスがサージカルステンレスと呼ばれており、ピアスの金属として多く使われるようになってきています。サージカルステンレスは耐食性が高い・熱に強い・シルバーより硬い・アレルギーが起こりにくい特徴があります。そして何より金より低価格のため手に入りやすいことから、ファーストピアスだけでなく普段使いにも使われるようになりました。

Valuable information

2017/1/27 更新

トップへ